2017y05m10d_073044394

                        

 アニメを作る上で必要不可欠な工程である「動画(原画と原画の間のコマを描き、アニメに動きをつける作業)」。しかしその重要さとは裏腹に、給料は安く、世間的にも評価されにくい仕事とされています。そんな“動画マン”の過酷な実情を描いた漫画がTwitterで話題になっています。

【他のページを見る(全6ページ)】

 ツイートしたのは、元アニメーターという経歴を持つ漫画家の花村ヤソさん。現在、アニメーターを題材とした漫画「アニメタ!」を月刊モーニング・ツーで連載しており、「そんな(アニメーターの)現実が少しでも多くの人に伝わって欲しくて漫画に描いております」と作品のページをツイートしたところ、「身にしみるお話」「とても良い漫画」と大きな反響を呼びました。

 中でも衝撃的なのが、主人公・真田幸が指導役の上司から自分の給料について説明されるシーン。動画マンの給料は完全出来高制で、幸が就職したアニメ会社では1枚あたり210円前後とされています。仮に1枚1時間で仕上げたとして、1日12時間働いても2520円。休みなしで1カ月働いたとしても、税金を引かれると1カ月で手取り6万8000円にしかならない計算です。「休みなしで1カ月6万8000円……」と絶句する幸の表情が印象的。アニメーターは過酷だ、低賃金だとはなんとなく分かっていましたが、まさかここまでとは……。

 またもう1つ印象的なのが、「好きでやってるから給料が安くてもしょうがないのかな」という幸のつぶやきを、監督の九条が「それは違う」「『やりがい』と『給料』は別問題だ」と否定するシーンです。「だからといって給料が安くていい理由にはならない。好きでやっている仕事でも、それに見合った額は支払われるべきなんだよ」と九条は語ります。業界が抱える構造的矛盾について、分かっていても何もできない監督のやるせなさが伝わってきます。

 作者は過去、アニメーターとして「ヱヴァンゲリヲン新劇場版 序/破」「攻殻機動隊S.A.C.2nd GIG / SSS」「ハチミツとクローバー」などの作品に参加。作中ではその経験を生かし、アニメーターの給与事情だけでなく、作画のテクニックや専門用語、アニメ制作の工程なども事細かに解説しており、業界ルポ漫画としても読み応えがあります。

 漫画を読んだ人からは、「とても面白く、泣きました」「アニメーターみたいな人たちにお金が入ってほしい」といった感想のほか、「見合った額は支払われるべき、本当にそう思います」など、仕事の垣根を超えて共感する声も。「アニメタ!」は現在3巻まで発売中です。

(C)花村ヤソ/講談社



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

せめて動画1枚300円になれば500枚(休日を考慮して1日2枚)描けば15万円なので、ギリギリ妥協できると思うのです(笑。


具体的には原画や動画等のアニメーターの仕事を委託・請負禁止にすれば解決するのではと。厚労省も実態は把握しているでしょう(笑。


最低時給以下、奴隷待遇以下の仕事が発生するのは資本主義の失敗なので業界で是正できない場合は法規制しかないと思うのです(笑。


一応説明しておくとフリーランスの仕事を認めるのは監督や脚本など高い収入を払える職のみに限定するべきだという主張です(笑。


「汗と涙の結晶」が、ぱんつ*ロリ魔法ご主人様かと思うと、一生搾取されとけとか思うけどなw


もう7時か。出かけるのやだなーw


アニメータさんたちの汗と涙の結晶だと思ってアニメを観ると、それだけでご飯3杯はいける!w


俺も朝イチで原稿突っ込んで寝る。またなー。


さ~て、朝飯でも食べながら昨夜録画したアニメで観よ~っと♪w アニメーターさんたちの汗と涙の結晶だからなぁ~w


まあ現実逃避スキルが高い連中はログも読めないと思ってるからイチイチ説明しないけどね(笑。


そんな簡単な話を理解できない人がいるのが、理解できません < もう言ってたことを忘れたみたいだからスルーで。


あれ?請負なのに最低賃金とか・・・まぁいいか。


請負なら、出来高契約だから最低賃金は関係ないよね ← そんな簡単な話を理解できない人がいるのが、理解できませんw


あ、妄想だった(笑。


不満があるのなら < たぶん20年間以上のデフレの影響もあって、それでナントカできてたという事なんだろうけどね。


まぁ、請負なら、出来高契約だから最低賃金は関係ないよねw


不満があるのなら改善を要求すればイイのに、長年変わらないってことは意外と多くの人は現状で満足しているのかもしれないねw


アニメーターが正規雇用とか誰が言ったんだろう。また妄想?(笑


「動画1枚・原画1カットの単価×出来高制の業務委託・請負形式であるが〜」ともあるけど、これも誤情報なんだろうな。


夢を追う世界は厳しいですな ← 確かにそうだよね。ま、それはアニメだけに限った話ではなく、スポーツでも芸能でも同じだよね。


夢を追う世界 < 四六時中働いて極薄給の動画マンは、金と仕事が無いから余暇もたっぷりな芸人とかと比較はできないのです(笑。


という風に描いてあるけど、きっとコレは誤情報なんだろうな。正式な社員だそうだから。


ちなみにwikiには「日本のアニメーターの多くは契約社員かフリーランス(個人事業主)であり、正規雇用(正社員)でない」〜


いやー「薄給がフィクション」とか「10分1枚」とか現実を直視できない連中の現実逃避スキルはすごいね(笑。


知らなかったけど、動画マンて業界の入り口なのね。のし上がれるかは才能次第。夢を追う世界は厳しいですな。


1杯210円のラーメン < フリーランスで制作系の仕事というか、いわゆる「自営業」やれば、一発で判ることなんだけどね。


まぁ、そういうスペシャルな人がパヤオやオシイや庵野で、そういう人は、基本作業も早いんだよね。


1時間かけて210円のラーメンを作ったら、そのラーメンの価格は最低時給と同額で売って良いと考えてるのかしら?w


ラーメン1杯作るのに < まぁ作るのが奇跡のラーメンで、一日限定8食で単価がバカ高いとかなら成り立つんだろうけどねw


まあ無根拠に月産500枚が原画と言ってる人も居る訳だし現実を直視するのはなかなか難しいでしょうね(笑。


ラーメン屋を経営していて1杯210円のラーメンを1時間かけて作ってたら、商売として成り立たないって話をしてるのに、時給換算w


ラーメンの例でも言ってましたけど、ラーメン1杯作るのに1時間かかる人にはラーメン屋になる才能が無いって話と同じなんですよねw


「好きなことをやるんなら、喜んで人生ドブに捨ててやるぜ」ってことなんだけどさ。


近田春男ってミュージシャンが「たった一度の人生なら、ドブに捨てちまえ」って言ってて、なんかスカッとする潔さがあるよね。


この手の『出来高制の請負仕事』の話をしているのに、時給換算してしまう人の脳は、出来高制という言葉を理解できないのかな?w


その人の人間性ですかね? < 人間性だろうね。


「ダメ元で!」とチャレンジしたなら、結果がダメでも「ダメだったかー」って思えたりしないのかな ← その人の人間性ですかね?


成功すれば自分の手柄 < 動画マンの月産500枚でも最低時給以下なのだから全搾取されてますよ(笑。


チャレンジしたら、必ず一般レベルの成功報酬を受け取れないと、そのチャレンジの存在自体を否定しちゃうというのは、よく判らない。


世の中には色んな仕事があるのに、その中でも特に悪いのを自分自身で選んでるんだから、誰が悪いのか?って話なら自分自身になるよね


怒涛の勢いで論破するの楽しいw


不思議なのは「ダメ元で!」とチャレンジしたなら、結果がダメでも「ダメだったかー」って思えたりしないのかなって事なんだよね。


成功すれば自分の手柄にするのなら、失敗したら自分の所為だと思わないといけないよねw


まぁ、人生で一度も失敗しない人には色々重要なんだと思うけどねw


結局は『自分で選んだ道』だから、恨むなら自分自身を恨むべきなんだと思うよw


たぶんこういうマンガを描くのは、「いい体験をした」というよりも「夢に裏切られた」という重いのほうが強いからなんだろうね。


ブラック環境を放置したがる人間が、他人の貴重な人生を「物は試しだー」で浪費させようとするのは整合性が取れてると思います(笑。


自分の夢描いた憧れの仕事に就けて、実際に体験できた上、考え方が現実的になるのなら、ロスより得られる恩恵の方が多いのかも?w


そういう人は、バイトとかは時給で選んでたのに、本職は夢追っちゃったりするんだよ。学生と言う準備期間の意味が無いんだ・・・


そうしたら、学生のうちに、バイトとか色々して、自分の適性にあった仕事を探るでしょう?現実的な対応ってそういう物だよ。


ちなみに1年間のキャリアの損失は退職前の高給が1年減るので中には数百万単位で生涯収入が変わってくる人も出てくるのですね(笑。


やれちゃう人はやれちゃうんだから ← 敷居を低くしておけば、たまに才能がある人が現れるんだと思うから悪い事ばかりではないねw


だってさ、卒業したら親兄弟を喰わせないといけない人は、そんな夢みたいな仕事に就こうと思わないでしょう?現実的に考えるよね。


たぶん、現実を知らない夢見がちな人たちに現実を知ってもらうには、一度実際に経験してもらうのが手っ取り早いんだと思うなぁ~


実際にやってみた方が < そういうことなんだと思うよ。やれちゃう人はやれちゃうんだから。


社会の洗礼を一番最初に経験すれば、次からは職探しも慎重になるでしょうし、現実的に食べていける仕事を選ぶことになるでしょうね。


それでも「あそこの講師は何も判っちゃいないんだ」って、自分いつ強欲解釈しちゃうんだろうと思うけど。夢って怖いよ。


まぁ、救うのなら、学費取って遊ばせるような専門学校では無く、みっちり教えて、厳しい適正半段をするような学校を作るかだね。


だから外部の人間がいやーそれはマズいだろうと提言しているのですね(笑。


勘違いで入ってくる子に現実を見せて、できるだけ早急に諦めさせるのも、親切 ← ま、一度実際にやってみた方が諦めがつくかな?w


新人アニメーターが会社と交渉するのは難しい。アンフェアなアニメーター()は批判している連中の脳内にしか存在しないのです(笑。


必ず「諦めて、辞めちまえ」って答えてたけど、まぁ、勘違いし続けると一生を棒に振っちゃうからね。


夢描くにはX ← 夢描くのは○ 夢を見ることは大切なことだと思うんだけど、その夢見がちな人たちが食い物にされてるのは・・・


フランク・ザッパという伝説のギタリストがいるんだけど、インタビューでプロを目指してるアマチュアに一言と振られると〜


新人が稼げないのは当たり前だしそれを見越して脱法まがいの労働条件を提示するのはフェアなんですかね(笑。


アンフェアな気がする < 御意。でも勘違いで入ってくる子に現実を見せて、できるだけ早急に諦めさせるのも、親切と言えると思う。


当然、夢描くには成功する自分の姿な訳だし、CMとかでも成功してる人を映すので、夢見がちな世代には失敗を描きにくいのかと。


「大丈夫だろう」と軽く考えて、イザ始めたら「思ってたほど稼げない」と知って、文句を言うのはアンフェアな気がするんだよなぁ~


脳内補正で都合よく < バンド始めて、ライブハウスで客が増えてって〜って夢見るのと同じだね。


自分がすぐに上達するとか夢見ちゃって、その状態に突入しちゃってる ← 始めたいので脳内補正で都合よく考えてる気がするんですよ


まぁ、社員じゃ無くて、下請けさんに場所を科してるという見方をすれば、間違いじゃ無いけど、子sっからいね。


1枚の単価が210円であること < それは絶対説明する。問題は、作業机使用料金とかをさっ引くスタジオもあることだね。


単価1枚210円で食べていけるのか?諦めて他の仕事を探すのか?という選択を迫られていると下請けが理解してるのか気になります。


海外に逃げたゴミは20代のアニメーターの平均月収が10万以下でも虚構だっつってれば手を出さない言い訳にはなるのでしょう(笑。


絶対に支払いについては説明されてるけど、自分がすぐに上達するとか夢見ちゃって、その状態に突入しちゃってるんだよ。


この雇用契約の最大のポイントは1枚の単価が210円であることを下請けがどの程度理解しているのか?という点だと思っていますよ。


同情や興味を掻き立てるもの < 御意。夢に向かって酔ってたときには見えなかった現実が、やめてみたら見えたと言うことなんだと。


それとたぶん誤解があるのは、24時間365日忙しいわけじゃ無いから。少しでも稼ぎたくて、仕事を入れちゃうだけだから。


この漫画は「いかにアニメーターが稼げない職業なのか」を誇大に見せることで、同情や興味を掻き立てるものだと思ってるのでw


説明を避けたい所だろうし < いや、それは絶対説明する。「1社だけからの請負だと食えないよ?」とかね。


ストーリー上のフィクションだね ← ま、面白くさせるための演出だと思うので、僕的には全然OKですよ!w


雇用条件を明確に提示しないのは脱法というより違法ですけどね(笑。


まぁ、このマンガのように、いざ支払いを受ける段階で事実を知るという事は、99%あり得ない、ストーリー上のフィクションだね。


但し低賃金であることが理解できていない場合は説明責任もあるだろうね ← ここはちょっと難しい所だね。説明を避けたい所だろうし


お手軽に始めておいて、後で「あ~でもない!こ~でもない」と文句を言うのなら、契約段階で文句を言えばイイのにねw


契約段階で了承したなら文句はズルい気がするよ < 御意。但し低賃金であることが理解できていない場合は説明責任もあるだろうね。


派遣雇用とかで、たまに「正社員と同じ仕事してるんだから、正社員にしろ!」って言う人いるけど、契約段階で分かってた事じゃんねw


葉尻を捕らえて叩いても、この問題が改善する訳ではない < 間違った現状認識では間違った解決策しか見出せないからです(笑。


下請けにしても、最初の段階で契約確認がある ← 僕は建設の下請けをやってたけど、契約段階で了承したなら文句はズルい気がするよ


月産500枚だと、月給10万なんですけどそれは^^


言葉尻を捕らえて叩いても < 言葉尻しか捕らえれないからだよ^^


月産500枚が原画と言ってみたり本当に取り繕うのが必死で笑えます(笑。どうせこれにもソースなんてないんでしょ(笑。


下請けにしても、最初の段階で契約確認があるから、それを了承しなければいいだけだけどね。


言葉尻を捕らえて叩いても、この問題が改善する訳ではないんだと思うけど、なぜ些細な事に固執してしまう人がいるんだろう?


就職してから文句言うのはフェア? < 所得税10%だから、やはり社員じゃ無くて下請けだよ。


最低時給以下になる事を見越して委託や請負をさせるのはフェアというより脱法行為でしょう(笑。


物理計算を覆してから言おうね^^


それに見合った額は支払われるべきなのか?それとも、それに見合った額の仕事を選ぶべきなのか?就職してから文句言うのはフェア?


10分1枚のソースは見つけられた?(笑 私はデマを流した人間を決して許しませんよ(笑。


まぁ、個人攻撃で誤魔化したいならご自由に^^